ココナツオイル配合「キセキのプラセンタ」

豚プラセンタについて

豚は多産であるため原料となる胎盤の確保がたやすいために、多くのサプリメントの原料として豚が採用されています。

馬は1年に1頭しか出産をしないため、流通する数が少なく、お値段が高くなりやすい傾向があります。

馬の出産は年に1度のため、成分が濃くアミノ酸の含有量が豊富であるというふれこみで、市場でもたいへん人気があります。

 

豚・馬以外には他にも、米、メロンなどにある胎座とよばれる部分、哺乳類でいうところの胎盤を使用した製品も販売されています。

豚以外にもさまざまな原料を使用したサプリメントが存在していますが、実は豚や馬などの哺乳類以外が主成分の場合には、成長因子(グロースファクター)という成分が含まれていません。

豚などの成長因子にはお肌の細胞を再生させるという、素晴らしい長所があり、 美肌やアンチエイジングを目的として購入する場合には、この成長因子が入っていない サプリメントを飲むのはあまり意味がないことなんです。

安価な豚より高価な馬の方がより効果を得られると考えがちですが、利用者の口コミをみると断然馬の方がよかったという人よりは、豚の方が効果を感じたと実感する人も沢山いらっしゃるのが事実なんです。

馬・豚という種類よりは配合されている美容成分のバランスや製法などにより個人での効果の感じ方が異なるということなのだと思います。

私も、馬のサプリメントより豚の方が効果を実感できたので、豚のサプリを愛飲しています。

このように実感できる原料は人によりさまざまだということを知ってほしいと思いました。

もしかするとあなたには馬よりも豚のサプリメントの方が効果あるかもしれません。

無料サンプルやお試しトライアル商品などをじょうずに利用して、たしかめることをおススメします。

 

無料サンプルでお試し⇒高濃度プラセンタ100トライアル(30粒)

 

サプリメントとは、栄養補助食品という意味なのです。
なのでお薬ではなく食品ということになります。

食品なのに本当に効果があるのか?という疑問には、ある人もいると考えるのが正しいのではないかと思います。

たとえば牛乳は骨を強化する、身長が伸びると日常的に飲んでいても、全ての人が望むような身長になったり、骨が強化されたりするわけではないからです。
もとからカルシウムの吸収率が100%の人と50%の人が同じだけの牛乳を飲んでもカルシウム摂取量がかわってくるのと同じです。

同じ成分を長く飲み続けることで一定の実感を体感できる人もいるし、いくら飲んでも実感できない人がいるのはこのためなのです。

飲んでいるサプリメントの種類によっては、粗悪品も出回る事があります。とくに高価な美容成分が配合されている商品は、類似品として含有量を偽っていたりすることもあるので、製品の製造箇所や製法なども注意しておくことが大切なんですね。

© 2015 プラセンタ トライアル rss