プラセンタ 危険

胎盤を使用しているためなんだか危険なんじゃないの?と疑う人がいます。
注射では副作用などの心配があり危険となる場合がありますが、市販のサプリメントに置いて副作用というのは報告がないのが現状です。

 

まったく問題がないのか?といえば100%YESではありません。
すべての人にアレルギーなどの反応がないとは言えませんし、
他のお薬やサプリメントを合わせて飲んでいるような場合にも飲み合わせなどで問題が出る場合もあるでしょう。


ただ世間一般的にはサプリメントは、副作用の心配はいらないということはいえますね。

原材料は豚や馬などの胎盤を使用したものが主流です。

馬はサラブレッドを使用している事がほとんどです。産地は国内外にありますが、
サラブレッドというのは血統の管理がされているので、病原菌などで問題が出た場合でも
原因の特定をすることが容易です。
また、馬は体温が高いため、寄生虫などがつきにくく衛生的であると言われています。


豚も国内外の産地で生産されていますが、こちらはSPF豚が使われる事が多いです。
SPF豚とは特定の病原体をもっていない豚ということで、通常の飼育される豚のように
多くの抗生物質を投与しないで育てることができるのです。


有名なプラセンタサプリは、国内外の厳しい管理の元、飼育された馬や豚を使い、
製造されているので、危険という文字とは無縁のようです。

サプリメントを購入する際にまずは表示をチェック、
栄養分の詳細な表示がされているものを選ぶことで思わぬ危険を回避できるでしょう。

商品によっては、成分に食品添加物や合成着色料が入っていたり、
必要以上に錠剤の形を作るために必要な
増粘多糖類や乳化剤が使われていて危険なものもあるのでチェックしましょう。

天然サプリメントとは、その名の通り天然の原材料をつかったサプリメントです。
天然サプリメントは、合成の材料を使ったサプリメントと比べると、危険が少ないといえるでしょう。

 

薬にも飲み合わせ、たべものにも食べ合わせがあるように、天然サプリメントも、効果的な摂り入れ方があるのです。
飲み合わせによっては副作用となる危険な場合もあるので注意が必要ですね。

 

 

国産プラセンタサプリ 500円でお試しできます >>こちら 

© 2015 プラセンタ トライアル rss